Skip navigation.
contents
リハビリメイク
リハビリメイクの症例
リハビリメイクの研究

リハビリメイクとは

リハビリメイク

リハビリメイク(Rehabilitation Makeup)は、
QOL(Quality of Life : 生活の質)を
高めるためのメイクです。

リハビリメイク(リハビリテーションメイクアップ)という名称は、身体機能に損傷を負った人が社会に戻る前にリハビリテーションを行うのと同様、外観に損傷を負った人が社会に踏み出すために習得する技術という意味があります。

(1)隠すことに主眼を置かず、(2)メイクアップを通して最終的に患者さんが自分の外観を受容し、(3)社会に復帰すること、またQOL(Quality of Life)を高めることを目標としています。

外観を整えることで心が元気になり豊かになるのは、顔に悩みのある人もない人も同じこと。メイクアップは自分の中から元気を引き出す最善の手段だと、スタッフ一同考えております。

※「リハビリメイク」「かづきメイク」「フェイシャルセラピスト」「フェイスプランナー」は有限会社かづきれいこの登録商標です。

News! 2016/05/12 厚生労働省の方々がリハビリメイク外来の視察に訪れました。

リハビリメイクの研究を始めて20年。
日本医科大学付属病院 形成外科でのリハビリメイク外来厚生労働省の方々が視察に訪れました。

私の夢への大きな一歩となります!
リハビリメイクを続けてきて、本当によかった!
患者様にとって、ますます良い方向に進むことを心より祈っています
これからも応援よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、厚生労働省の唐澤保険局長吉田保険局医療課長補佐日本医科大学付属病院副院長 近藤幸尋先生
およびご尽力いただきました皆様にこの場を借りまして深く御礼申し上げます。

かづきれいこ

リハビリメイク適応症例

専門領域 疾患名
精神科 双極性障害、神経症、更年期障害、摂食障害、身体醜形障害、自傷行為、ドメスティックバイオレンス、PSSD(Post-Surgical Stress Disorder:手術後ストレス障害)
形成外科 瘢痕(熱傷後瘢痕、外傷後瘢痕、術後瘢痕など)、血管腫・母斑(単純性血管腫、太田母斑など)、母斑症(プリングル病、レックリングハウゼン病など)、口唇裂、口蓋裂、陳旧性顔面神経麻痺、眼瞼下垂
歯科・
口腔外科・
頭頸部外科
口唇裂、口蓋裂、口腔がん、咬合異常、審美歯科、下顎前突、顔の変形、頭頸部手術後瘢痕
美容外科 ざ瘡、ざ瘡痕、色素性病変、アンチエイジング全般( たるみ、しわ、しみ、毛穴の開き)、顎角の張り、美容治療後のダウンタイム軽減(ケミカルピーリング、レーザー)
皮膚科 アトピー性皮膚炎、ざ瘡、膠原病による皮膚症状、母斑、白斑、色素性病変、魚鱗癬
内科 膠原病、腎不全(透析)による様々な皮膚症状
婦人科 更年期障害、がん治療に伴う副作用(脱毛、くすみ)に対するQOL向上
眼科 眼瞼下垂、眼瞼痙攣、眼瞼内反

リハビリメイク開催場所

リハビリメイクは、提携医療機関やREIKO KAZKIサロンにて、
完全予約制にて実施しております。

【提携医療機関】事前に外来受診が必要な機関もございますので、詳細は各機関にお問い合わせください。
【REIKO KAZKIサロン】サロンリハビリメイクでは、日本で初めて、形成外科医・臨床心理士・フェイシャルセラピストの3者が連携し、形成外科的・精神的なご相談も受けられます。

医療機関名 日程(基本) 時間 担当
東京女子医科大学附属
女性生涯健康センター
リハビリメイク
第2火曜日 10:00〜13:00 かづきれいこ
日本医科大学付属病院
形成外科・美容外科
リハビリメイク
第1木曜日 13:30〜17:00 かづきれいこ
※初診のみ
大阪市立大学医学部附属病院
形成外科 リハビリメイク
不定期 13:30〜16:00 講師
※かづきれいこが施術を行う日も不定期であります
グリーンウッドスキンクリニック
リハビリメイク外来
第3金曜日 10:00〜12:30 講師
※かづきれいこが施術を行う日も不定期であります
サロン・ショップ 日程 時間 担当
東京サロン・大阪サロン

設定日より都合のよい日程をお選びください。
(他日程もご相談に応じます)

講師
※かづきれいこが施術を行う日も不定期であります

先日はリハビリメイクをして頂きありがとうございました。
腕の傷自体は消えませんが、先生の話や、メイクをして綺麗に隠された肌を見て、自分を受け入れて生きてゆく勇気がわいてきました。
時間ができたら、リハビリメイクを習いに行きます。これからもかづき先生の活躍を応援しています。ありがとうございました。 (N・N様)

リハビリメイクデー
REIKO KAZKI各ショップでは、REIKO KAZKI講師が、リハビリメイクの簡単な技術や、日ごろの疑問点などのご相談をお受けするリハビリメイクデー(相談会)を不定期で開催しております。開催時は各店舗ページでご案内いたします。
※リハビリメイクデー以外の日にお越し頂いた場合、ご希望のメイクをお試し頂けない場合もございます。
※フルメイクやメイク技術の習得を希望される方は、サロン等でリハビリメイク体験講座を受講していただいております。

リハビリメイクについてのお問い合わせ先

最適なアドバイスは、REIKO KAZKI東京サロン・大阪サロン他、提携医療機関でリハビリメイクをご受診ください。
→リハビリメイク開催場所はこちら

「リハビリメイクは気になるけれど、いきなり体験するのは…」、「こんな症状はメイクでカバーできるのかしら?」など、ご不明な点・気になる点を電話でお伺い致します。
※ファンデーションのお色味選び等に関するご相談は、お電話だけではご希望に沿えない場合がございます。

お電話

■東京サロン(リハビリメイク専用ダイヤル)
TEL:03-3350-6632 月〜土10:00〜18:00 日10:00〜17:00

下記日程では、第一線で活躍するREIKO KAZKI講師がご相談を電話でお伺い致します。

2016年7月 7日(木) 10:00-13:00
2016年7月12日(火) 10:00-13:00
2016年7月19日(火) 16:00-18:00
2016年7月20日(水) 14:00-17:00
2016年7月25日(月) 14:00-17:00

■大阪サロン
TEL:06-6346-7400 月〜金10:00〜19:00 土日祝10:00〜17:00
お問い合わせの際「リハビリメイクで問い合わせました」とお伝えください。

メール

info@rehabilimake.com

メールでいただいたお問い合わせに対する回答にはお時間がかかってしまう場合がございます。お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせください。何卒ご了承ください。

お手紙

〒160-0017
東京都新宿区左門町3-1 左門イレブンビル4F リハビリメイクグループ

→講演、講習会のご依頼、お問い合わせ先はこちら