• ₢킹
  • TCg}bv
  • ÂCNw
  • vڎw
  • ItBVTCg
  • ICVbv

  • HOME
  • インストラクターとは
  • 養成講座のご案内
  • 卒業後の活躍の場
  • よくあるご質問
  • 独立活動支援 パートナー制度

卒業後の活躍の場

HOME  >  卒業後の活躍の場  >  卒業後の活躍の場

卒業生の活躍の場が広がっています。

学んだことを活かしながら、自分に合ったスタイルで活躍中。やりがいに満ちたその姿は、みなさんイキイキ輝いています。
「かづきメイク」インストラクター養成講座の卒業後、全国で多くの卒業生が下記のフィールドでご活躍いただいています。

教育機関 次代を担う学生に対して、リハビリメイク通した「外観」の授業。

これからの時代を担う若い世代に、リハビリメイクの理念を理解していただくために、教育機関である大学や専門学校で、「外観の社会学」という形で授業を行っています。

サロン 東京サロン、大阪サロン 少人数性のきめ細かいメイクレッスン。

志麻裕子 講師
サロンには、日々様々な方がいらっしゃいます。10代から80代と年齢も環境も違う方々と一緒の時間を過ごし、元気になれるお顔づくりを目標に私達がお手伝いさせていただいています。皆様がお帰りになる時の素敵な笑顔を見るたびに、幸せのエールをいただいている気持ちになれます。ただ顔をきれいにするのではなく、楽しく元気になれた、温かい気持ちになれた・・・と思える様な授業を目指しています。(人のお顔って温かくて柔らかい。大事に触らせて頂くと思う気持ちが第一歩です。)

カルチャースクール 全国のカルチャーセンターや大学のオープンカレッジで、メイクレッスンを行います。

酒井ゆかり 講師
今や日本全国に広まったかづきメイクですが、その始まりはカルチャーセンターの授業からでした。当時から10才若返るメイクと話題になり、行列ができる人気講座だったそうです。私も関東を中心に各地の教室を担当させていただいて、「レッスンが楽しい、習いにきて良かった。」と皆様が心から喜んでくださる姿を拝見して、元気をいただいています。カルチャーセンターのレッスンは、メイクを学ぶのはもちろんの事、出会いの場としても、とても大切な役割を担っていると思います。かづきメイクを楽しく学んでいただく場となるような授業を心がけています。

講師育成 未来のリハビリメイクセラピスト、REIKO KAZKIパートナーの育成にあたります。

尾田由紀子 講師
現在さまざまな拠点で活動しながら「養成コース」の指導をさせていただいています。元々メイクが大好きな私は「メイクで人に喜んでいただくことが出来る幸せ」を今実感しています。勿論そのためには技術や知識を磨くための「日々の」勉強や努力は欠かせません。大変な面もありますが一生続けられるやりがいのある仕事だと思っています。「養成コース」で勉強中の生徒さん達は真面目に一生懸命取り組みながら和気あいあいとした雰囲気で、日々がんばっています。皆様もぜひ自分の夢を実現させてください。

学会発表 リハビリメイクの有効性をデータ分析、エビデンスにして発表。

感性の世界とされていた従来のメイクは、流行もあり、使用する化粧品や、メイク技術もバラバラだったため、学問にはなりませんでした。リハビリメイク(かづきメイク)では、同じ化粧品、同じHow toでメイクをすることで、学術的なデータを取ることができ、医学的にも学会発表が可能になりました。今後もリハビリメイクを一つ一つエビデンス(または科学)にしてゆき、医療関係者の方にも理解していただけるよう活動しております。

病院 病院の外来でリハビリメイクを行っています。

笠原弘子 講師
現在、病院へ外観に対する様々なお悩みを抱えた方が来られる中、期待を裏切らないよう、全力で一人一人に接し、リハビリメイクをさせていただいております。最初は緊張していた方が、出来上がりの顔を鏡でご覧になったときの笑顔に励まされています。リハビリメイクは、やりがいのある仕事である一方、それに伴う責任も重大で、軽い気持ちでは続けることはできません。日々勉強し続けなくてはならないと感じ、努力をする毎日です。

メイクボランティア 老人福祉移設等で常に感動をいただいています。

片山泰代 講師
老人ホーム等の施設では、普段メイクに興味の無い方も、コミュニケーションをとりながらメイクをさせていただくと、笑顔が生まれ、会話が積極的になり、時には言葉にできないような感動に出会えます。外観を整えるということが、どれだけ気持ちを明るくするのか、ということを肌で実感することができます。メイクボランティアは、ただ相手に喜んでいただけるだけでなく、自分自身が人生の先輩から様々なことを学ばせていただける現場なのです。

イベント 全国各地で、研修会・講演会などに伺います。

山本則子 講師
TVや雑誌、全国各地で開かれる講演会。いろいろなきっかけで、かづきメイクの存在を知り、やってみたいというお声に、毎回新しい出会いを期待しながら各地に向かいます。商店街で行う出張サロンイベントから、百貨店などの大規模なものまで様々。心待ちにされている皆様との限られた時間の中で、かづきメイクを紹介させていただき、その良さを実感された時の嬉しい笑顔に触れ、お声を聞かせてもらえた時に、この仕事をやっていてよかったと心から思います。

TV出演 ショップチャンネル・ディノス・レディス4 他

箕浦裕子 講師
より多くの皆様に、かづきメイクの良さを知ってもらいたいという想いから、通販のチャンネルも増えてきました。TVもかづき先生の出演だけではなく、最近ではREIKO KAZKI講師の出演の機会も増えています。TVの収録は、たくさんの方が視聴されていることを思うと緊張もしますが、より多くのお客様にかづきメイクを知っていただく機会でもあり、毎回気を引き締めて取り組んでいます。1つの番組を皆で作りあげてゆく時のチームワークの大切さや達成感など、他の仕事とはまた違ったやりがいを感じることができる仕事です。

直営店・ショップ REIKO KAZKIオリジナル化粧品の専門店です。

竹下アヤコ 講師
「年代を問わず様々な悩みやトラブルを持つ方に気軽に相談できるお店を」というかづき先生の夢が形になった場所がREIKO KAZKIのショップです。講師が毎日店頭でメイクサービスを提供しています。十人十色のお悩みに答えられるようなメイクをすることは簡単ではありませんが、かづきメイクは人を元気にするということを肌で感じられる点が店頭に立つ講師やメイクアドバイザーの喜びにもつながっています。皆さんもかづきメイクを人に伝えることができるよう自分の可能性に挑戦してください。

パートナー制度による活動

自分で開拓した顧客にREIKO KAZKI化粧品の販売と有料でメイクレッスンを有料で提供

※上記メイクレッスンは講師資格保持者のみ可能。詳しくはお問い合わせください。

パートナー制度について

このページをご覧になった方は以下のページもご覧になっています。

入学から卒業までの流れ

  1. サロン・カルチャー基礎コース
  2. かづきメイクインストラクター養成講座

サロン、カルチャースクールで基礎を学び、かづきメイク・インストラクター、リハビリメイクセラピストへ。
卒業後のフォローについてもご説明します。

「かづきメイク」インストラクター養成講座

3万人以上の女性を見てきた「かづきれいこ」だからこそ教えられるノウハウがあります!

  • リハビリメイクセラピスト養成講座
  • REIKO KAZKIパートナー養成コース


お電話でのお問い合わせ 講師養成グループ 専用ダイヤル TEL:03-3350-1326(受付時間/10:00~18:00 土日祝休)  FAX:03-3350-6600  Email:inst@kazki.co.jp
資料請求(スクールガイド) Webではこちら
資料請求(スクールガイド)フォーム
お電話ではこちら
REIKO KAZKIお客様センター 0120-399-186
店頭ではこちら
東京サロン・大阪サロン・名古屋ユニモール店頭にてお申し付けください。
説明会・オープンスクール Webではこちら
説明会の日程・お申し込み
お電話ではこちら
講師養成グループ 専用ダイヤルTEL:03-3350-1326(受付時間/10:00~18:00 土日祝休)

ページの先頭へ

Copyright (c) 2004-2017 REIKO KAZKI All Rights Reserved.