• ₢킹
  • TCg}bv
  • ÂCNw
  • vڎw
  • ItBVTCg
  • ICVbv

  • HOME
  • インストラクターとは
  • 養成講座のご案内
  • 卒業後の活躍の場
  • よくあるご質問
  • 独立活動支援 パートナー制度

卒業生の声(リハビリメイクセラピスト養成コース)

HOME  >  卒業後の活躍の場  >  卒業生の声  >  リハビリメイクセラピスト養成コース

リハビリメイクセラピスト養成コースを卒業した受講者の声をご紹介します。

渡辺 久美子 47歳/福島県在住/医師

渡辺 久美子
47歳/福島県在住/医師

いままで多くのがん患者さんに出会ってきました。抗癌剤で 髪の毛が抜けても、眉がなくなっても明るく元気に生きていこ うとする姿にはいつも勇気を与えられ ます。しかし鏡を見て ため息をついたり、カーテンの奥でこっそり紅を引いたりする 姿を垣間見た時、女性の医師として何か出来る事がないか 考え始めました。 その時出会ったのがリハビリメイクでした。 インストラクター養成講座での様々な分野の先生の 貴重な講義は、これから出会うであろう様々な方々に対 応していく私の心を育ててくださいました。実技もよりリアルな設 定のもと心地よい緊張感を持ちながらのぞむ事ができました。 患者さんの「笑顔と元気のため に」をモットーに病棟で外来で、学んだ知識・技術を活用させていただき充実した毎日を 過ごしております。

矢島 知子 40歳/兵庫県在住/会社員

矢島 知子
40歳/兵庫県在住/会社員

病気をきっかけにかづきメイクを習いはじめました。仕事を辞めたくなくて隠すために始めたメイクが、自分を見つめ病気を 受け入れる勇気を持たせてくれました。病気に逃げずに過ごせたのは夢ができリハビリメイクセラピストという目標ができたからです。授業では先生方の話に、毎回新たな気づきがあり、メイクを教わる ことにワクワクして、いつもみんなと笑顔になれました。体が健康でない時と比較にならないくらいの充実感を覚えました。全ての人が、困難にぶつかります。戸惑い立ち止まっても、また笑顔になれると信じて、応援できる人に成長していきた いです。

このページをご覧になった方は以下のページもご覧になっています。

入学から卒業までの流れ

  1. サロン・カルチャー基礎コース
  2. かづきメイクインストラクター養成講座

サロン、カルチャースクールで基礎を学び、リハビリメイクセラピストへ。
卒業後のフォローについてもご説明します。

かづきメイクインストラクター養成講座

3万人以上の女性を見てきた「かづきれいこ」だからこそ教えられるノウハウがあります!

  • リハビリメイクセラピスト養成講座
  • REIKO KAZKIパートナー養成コース


お電話でのお問い合わせ 講師養成グループ 専用ダイヤル TEL:03-3350-1326(受付時間/10:00~18:00 土日祝休)  FAX:03-3350-6600  Email:inst@kazki.co.jp
資料請求(スクールガイド) Webではこちら
資料請求(スクールガイド)フォーム
お電話ではこちら
REIKO KAZKIお客様センター 0120-399-186
店頭ではこちら
東京サロン・大阪サロン・名古屋ユニモール店頭にてお申し付けください。
説明会・オープンスクール Webではこちら
説明会の日程・お申し込み
お電話ではこちら
講師養成グループ 専用ダイヤルTEL:03-3350-1326(受付時間/10:00~18:00 土日祝休)

ページの先頭へ

Copyright (c) 2004-2017 REIKO KAZKI All Rights Reserved.