医療関係者の方へ

医療関係者の方を対象に、リハビリメイクに関する学会発表や講演情報、
研究成果・実績の紹介など、さまざまな情報をお届けいたします。

リハビリメイクとは

リハビリメイク®(Rehabilitation makeup:リハビリテーションメイクアップ)という名称は、身体機能に損傷を負った人が社会に戻る前にリハビリテーションを行うのと同様、外観に損傷を負った人が社会に踏み出すために習得する技術という意味があります。

(1)隠すことに主眼を置かず、(2)メイクアップを通して最終的に患者さんが自分の外観を受容し、(3)社会に復帰すること、またQOL(Quality of Life)を高めることを目標としています。

Rehabilitation Makeup
リハビリメイク
リハビリメイク拠点紹介
リハビリメイク実施拠点 リハビリメイク商品取扱店一覧

学会発表・講演実績

発表年 期間 学会・イベント名称 地域 講演タイトル
第62回日本形成外科学会総会・学術集会 2019 6/8 第58回日本生体医工学会大会 沖縄 特別講演「リハビリメイクからの提案 ~日本人における未来の美とは~」
第62回日本形成外科学会総会・学術集会 2019 5/15 第62回日本形成外科学会総会・学術集会 札幌 一般演題「眼瞼痙攣患者の機能的・美容的問題に対する極薄粘着テープの効果 第3報」
第123回日本眼科学会総会 2019 4/10 第123回日本眼科学会総会 東京 一般演題「fNIRSによる眼瞼痙攣患者羞明に対する極薄粘着テープ施術効果評価」(共同演者として参加)
第2回アジア舌側矯正歯科学術大会 2018 11/25 第2回アジア舌側矯正歯科学術大会 東京 コデンタル教育講演「患者さんの好感度が上がる顔づくり」
参天製薬株式会社主催 緑内障患者向けセミナー 2018 11/17 参天製薬株式会社主催緑内障患者向けセミナー 名古屋
第77回日本矯正歯科学会学術大会 2018 11/1 第77回日本矯正歯科学会学術大会 横浜 スタッフ&ドクターセミナー「リハビリメイクと患者さんの心」
第22回日本看護管理学会学術集会 2018 8/24~8/25 第22回日本看護管理学会学術集会 神戸 企業展示
第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 2018 7/14 第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 横浜 ランチョンセミナー「リハビリメイク~健康に見えるメイク法~」
第117回日本皮膚科学会総会 2018 5/31~6/3 第117回日本皮膚科学会総会 広島 企業展示
第61回日本形成外科学会総会・学術集会 2018 4/11~13 第61回日本形成外科学会総会・学術集会 福岡 一般演題「外貌の自己受容度は先天性、後天性疾患によって変わるか?-メイクアップ前後のVASの変化からの考察-」
第9回日本レックリングハウゼン病学会学術大会 2018 2/25 第9回日本レックリングハウゼン病学会学術大会 東京 一般演題「神経線維腫症Ⅰ型患者に対する極薄粘着テープおよびリハビリメイクの効果」
第55回日本神経眼科学会 2017 11/10~11 第55回日本神経眼科学会 横浜 一般演題「眼瞼痙攣患者の機能的・美容的問題に対する極薄粘着テープの効果」
第40回日本美容外科学会総会 2017 9/28~29 第40回日本美容外科学会総会 札幌 一般演題「アンチエイジング患者に対するリハビリメイクからの提案 第2報」
第21回日本看護管理学会学術集会 2017 8/19~20 第21回日本看護管理学会学術集会 横浜 企業展示
第28回日本老年歯科医学会 2017 6/14~16 第28回日本老年歯科医学会 名古屋 シンポジウム「高齢社会における外観の重要性 ―リハビリメイクの観点から―」
第116回日本皮膚科学会総会 2017 6/2~4 第116回日本皮膚科学会総会 仙台 一般演題「神経線維腫症Ⅰ型患者に対する極薄粘着テープ併用リハビリメイクによるQOLの変動について」
看護就職フェア2017 2017 4/29 看護就職フェア2017 京都 企業展示
第60回日本形成外科学会総会・学術集会 2017 4/12~14 第60回日本形成外科学会総会・学術集会 大阪 一般演題「眼瞼痙攣患者の機能的・美容的問題に対する極薄粘着テープの効果 第2報」
第128回日本美容外科学会学術集会 2017 1/14 第128回日本美容外科学会学術集会 東京 企業展示、ハンズオンセミナー

研究成果・実績の紹介

リハビリメイクの研究(一部)
医学的に根拠基づいたかづきマッサージの効果 リハビリメイクの更年期症状に及ぼす効果

発表論文

発行年 タイトル 著者 学会誌名 / 書名
リハビリメイクとは 2019 リハビリメイクとは かづきれいこ 日本舌側矯正歯科学会 会誌 No.29 22-26
化粧医学-リハビリメイクの心理と実践- 2018 化粧医学-リハビリメイクの心理と実践- 編著かづきれいこ 全日本病院出版会
神経線維腫症Ⅰ型患者に対する極薄粘着テープおよびリハビリメイクの効果 2018 神経線維腫症Ⅰ型患者に対する極薄粘着テープおよびリハビリメイクの効果 かづきれいこ、小川令 日本レックリングハウゼン病学会雑誌 第9巻 第1号 24-28
瘢痕・ケロイド治療研究会 2018 メイクアップ治療 瘢痕・ケロイド治療研究会 ケロイド・肥厚性瘢痕 診断・治療指針2018 全日本病院出版会 54-55
瘢痕治療におけるリハビリメイク®の役割 2017 瘢痕治療におけるリハビリメイク®の役割 かづきれいこ 瘢痕・ケロイド治療ジャーナル No.11 20-22
リハビリメイク-見えてくるメイクアップセラピーという選択肢- 2016 リハビリメイク-見えてくるメイクアップセラピーという選択肢- 監修 百束比古、編著 青木律、かづきれいこ 克誠堂出版
瘢痕に対するリハビリメイク 2015 瘢痕に対するリハビリメイク かづきれいこ 瘢痕・ケロイドはここまで治せる 克誠堂出版 217-230
副腎皮質ステロイドの副作用による容姿変化への“リハビリメイク®”の活用 2015 副腎皮質ステロイドの副作用による容姿変化への“リハビリメイク®”の活用 かづきれいこ 薬局 第66巻 第5号 137-142
内田嘉壽子(かづきれいこ)、寺田員人 2015 医療としてのメディカルメイク 内田嘉壽子(かづきれいこ)、寺田員人 顔の百科事典 丸善出版 211
美容外科治療後のメイクアップ療法の有効性について―満足度調査から― 2014 美容外科治療後のメイクアップ療法の有効性について―満足度調査から― かづきれいこ、百束比古 日本美容外科学会会報 第36巻 第3号 107-111
アトピー性皮膚炎へのメイクアップ 2014 アトピー性皮膚炎へのメイクアップ 檜垣祐子、渡邊郁子、かづきれいこ 皮膚科の臨床 第56巻 第11号 334-339
整容面の問題をリハビリメイクで解決する適応と限界 2013 整容面の問題をリハビリメイクで解決する適応と限界 かづきれいこ 眼手術学 2眼瞼 41-45
熱傷後瘢痕患者におけるリハビリメイクによる外観および精神面の改善の検討 2013 熱傷後瘢痕患者におけるリハビリメイクによる外観および精神面の改善の検討 飯村剛史、小川令、かづきれいこ、百束比古 瘢痕・ケロイド治療ジャーナル 第7巻 31-34
きずあとのリハビリメイク-リハビリメイクの実際- 2012 きずあとのリハビリメイク-リハビリメイクの実際- かづきれいこ きずのきれいな治し方 全日本病院出版会 183-188
メイクアップ療法(リハビリメイク)に興味がある 2011 メイクアップ療法(リハビリメイク)に興味がある かづきれいこ アトラス 形成外科手術手技 中外医学社 207-212
特殊メイク法 リハビリメイクの応用 2011 特殊メイク法 リハビリメイクの応用 かづきれいこ、百束比古 整容脳神経外科Updateきれいなキズアトを目指して MEDICAL VIEW 161-166
容貌の問題を抱える女性のQOLとリハビリメイク®の有用性の検討-第1報- 2011 容貌の問題を抱える女性のQOLとリハビリメイク®の有用性の検討-第1報- 渡邊郁子、檜垣祐子、かづきれいこ、加茂登志子 精神科 第18巻第3号 369-376
容貌の問題を抱える女性のQOLとリハビリメイク®の有用性の検討-第1報-皮膚に関するボディイメージの観点から 2011 容貌の問題を抱える女性のQOLとリハビリメイク®の有用性の検討-第1報-皮膚に関するボディイメージの観点から 渡邊郁子、檜垣祐子、かづきれいこ、加茂登志子 精神科 第19巻第3号 324-330
熱傷後瘢痕患者におけるリハビリメイクによる外観および精神面の変化 2011 熱傷後瘢痕患者におけるリハビリメイクによる外観および精神面の変化 飯村 剛史、かづき れいこ、百束 比古、小川 令 瘢痕・ケロイド治療ジャーナル 第5巻 31-34
Make-Up Therapy for Burn Scar Patients 2010 Make-Up Therapy for Burn Scar Patients RITSU AOKI,REIKO KAZKI Color Atlas of Burn Reconstructive Surgery /Springer 82-88
熱傷後瘢痕を有する患者に及ぼすリハビリメイク®のQOL改善効果 2010 熱傷後瘢痕を有する患者に及ぼすリハビリメイク®のQOL改善効果 かづきれいこ、百束比古 瘢痕・ケロイド治療ジャーナル 第4巻 91-94
メディカルメイク 2009 メディカルメイク かづきれいこ 美容皮膚科学 南山堂 207-213
新しいメイクアップセラピー 2009 新しいメイクアップセラピー かづきれいこ、百束比古 ペパーズ 27巻 120-127
リハビリメイクが更年期症状に及ぼす効果-WHO QOL26,VAS,クッパーマン更年期障害指数を用いた評価- 2009 リハビリメイクが更年期症状に及ぼす効果-WHO QOL26,VAS,クッパーマン更年期障害指数を用いた評価- かづきれいこ、百束比古 日本女性心身医学会雑誌 第14巻 第1号 85-93
リハビリメイクによる外傷痕を有する患者のQOL改善 2009 リハビリメイクによる外傷痕を有する患者のQOL改善 かづきれいこ、百束比古 四国医学雑誌 第65巻 第5、6号 153-154
口紅の効果、リハビリメイク 2008 口紅の効果、リハビリメイク かづきれいこ 口と歯の事典 朝倉書店 58-65
シンポジウム「Well aging-rejuvenation医療の現状」(4)メイクで心の美しく 2008 シンポジウム「Well aging-rejuvenation医療の現状」(4)メイクで心の美しく 檜垣祐子、渡辺郁子、かづきれいこ、加茂登志子 東京女子医科大学雑誌 第78巻 第2・3号 142-144
黒アザに対するリハビリメイク 2008 黒アザに対するリハビリメイク かづきれいこ ペパーズ 24巻 62-67
リハビリメイク 2008 リハビリメイク かづきれいこ 藤村英理子 メイクセラピーガイド フレグランスジャーナル社 105-109
新潟大学歯学総合病院(歯科)における口蓋裂診療班の活動について 2007 新潟大学歯学総合病院(歯科)における口蓋裂診療班の活動について 寺田員人、朝日藤寿一、小野和宏、八木稔、吉羽邦彦、小林正治、飯田明彦、櫻井直樹、竹石英之、毛利環、松山順子、田中礼、瀬尾憲司、寺尾恵美子、知野優子、吉岡節子、大内章嗣、北村絵里子、齋藤功、齋藤力、児玉泰光、高木律男、かづきれいこ 日本口蓋裂学会雑誌 第32巻 第1号43-56
日常生活でできること:リハビリメイクによるマッサージ 2007 日常生活でできること:リハビリメイクによるマッサージ かづきれいこ ヴィジュアル・ダーマトロジー 第6巻 第4号 362-363
リストカットによる瘢痕に対する修正術の検討 2007 リストカットによる瘢痕に対する修正術の検討 小池幸子、小川令、青木律、かづきれいこ、百束比古 日本美容外科学会会報 第29巻 第3号 155-159
特集 リハビリメイク最前線~患者さんのQOLを高めるために~ 2006 特集 リハビリメイク最前線~患者さんのQOLを高めるために~ かづきれいこ 日本歯技 第442号 44-52
情報 顔と心と体について 2006 情報 顔と心と体について かづきれいこ 日皮協ジャーナル 第29巻 第1号 45-50
顔面の皮膚病変に対するリハビリメイク®の患者QOLへの影響 2006 顔面の皮膚病変に対するリハビリメイク®の患者QOLへの影響 檜垣祐子、かづきれいこ、加茂登志子、川本恭子、川島眞 臨床皮膚科 第60巻 第10号 879-883
リハビリメイクとは 2005 リハビリメイクとは かづきれいこ 日本香粧品学会誌 第29巻 第4号 335-339
リハビリメイクの精神心理的効果についての研究 2005 リハビリメイクの精神心理的効果についての研究 内田嘉壽子、寺田員人、北村絵里子、朝日藤寿一、齋藤功 新潟歯学会雑誌 第35巻 第1号 19-28
美容の話題 医療現場におけるリハビリメイクの目的と意義 2005 美容の話題 医療現場におけるリハビリメイクの目的と意義 かづきれいこ デルマ倶楽部 第4巻 第4号 9-10
婦人科がんにおけるリハビリメイクの実践と効果 2004 婦人科がんにおけるリハビリメイクの実践と効果 長田文子、吉澤恵美、穴田真衣子、藤村英理子、かづきれいこ 日本顔学会誌 第4巻 第1号 75-80
メイクは生きる力 2003 メイクは生きる力 かづきれいこ 歯科衛生士 第5巻 第27号 78-81
リハビリメイク 病気の皮膚を、いかにきれいに目立たなくさせるか 2002 リハビリメイク 病気の皮膚を、いかにきれいに目立たなくさせるか かづきれいこ ヴィジュアル・ダーマトロジー 第2巻 第1号 10-15
がん患者のリハビリメイク 2002 がん患者のリハビリメイク かづきれいこ がんの在宅医療 中外医学社 94-101
リハビリメイクと医療 2001 リハビリメイクと医療 かづきれいこ 形成外科 第44巻 第10号 1029-1036

お問い合わせ・資料請求

リハビリメイクについてのお問い合わせ、その他ご要望等は、下記「メール記入内容」をメールに記載いただき、送信してください。
メールでいただいたお問い合わせに対する回答にはお時間をいただく場合がございます。お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ例

  • リハビリメイクの資料請求をしたい
  • 病院にリハビリメイクのパンフレットを置きたい
  • かづき・デザインテープやファンデーションを取り扱いたい
  • 患者をリハビリメイクに紹介したい
  • 共同研究の相談がしたいなど

メールはこちらへ

メール記入内容 +

件名:リハビリメイク資料請求依頼について

本文:
  • お名前(必須):
  • 病院名(必須):
  • 病院住所:
  • 電話番号、FAX番号(必須):
  • 職業:
     ※記入例:医師,看護師,医療事務,その他

ご希望の資料(必須):
「リハビリメイクパンフレット」「商品の取り扱いに関する資料」「その他」

ご意見・ご要望など:

  • 個人情報の取り扱いについてはこちら
  • ご不明点などございましたら、お電話でご連絡ください。
    リハビリメイク専用ダイヤル:03-3350-0074 (月~金10:00~17:30)
関連情報
リハビリメイク かづきれいこの活動