リハビリメイクでできること

リハビリメイクの適応症例をご紹介いたします。

凹凸のカバー

傷跡・リストカット跡・手術痕-1

  • before
  • after

※メイク前/メイク後

20代女性。手術痕。左腕に5センチ程度の縫合あとが残っている。

傷跡・リストカット跡・手術痕のメイクのポイント

凹凸のある傷跡の場合、まず「かづき・デザインテープ」を使用し、皮膚の段差を目立たなくした後、カバー力の高いベージュのファンデーションとフェイスパウダーを少しずつ重ねてカバーしていきます。ファンデーションを何色か使用する場合は、明るいほうからつけていくのが鉄則です。

感想(20代女性)

見るたびに、怪我をしたときのこと思い出していたのですが、 傷の痛そうな色味が消えて、すっきりとした気持ちで腕を見ることができるようになりました。
夏場、電車でつり革を持つことに抵抗がありましたが、前ほど気にしないで過ごせそうです。

傷跡・リストカット跡・手術痕-2

  • before
  • after

※メイク前/メイク後

  • before
  • after

※メイク前/メイク後

10代女性。一年前にプールで転び、7針を縫う大怪我に。雑な縫い跡が残り、凹みがあるのを気にしている。

傷跡・リストカット跡・手術痕のメイクのポイント

凹凸のある傷跡の場合、まず「かづき・デザインテープ」を使用し、皮膚の段差を目立たなくした後、カバー力の高いベージュのファンデーションとフェイスパウダーを少しずつ重ねてカバーしていきます。ファンデーションを何色か使用する場合は、明るいほうからつけていくのが鉄則です。

感想(10代女性)

怪我から一年経っても傷跡が目立ち、再手術を検討していましたが時間もなく、新たに傷ができることも気になりためらっていました。メイクでここまできれいになるのであれば、必要な時だけメイクをして過ごせそうです。水に濡れてもくずれないので安心です。

熱傷後瘢痕(やけど痕)-1

  • before
  • after

※メイク前/メイク後

40代女性。数年前に受傷した熱傷後瘢痕 (やけど痕)。

熱傷後瘢痕のメイクのポイント

リハビリメイクを希望する患者さまの瘢痕は、色みの変化のある瘢痕、凹凸のある瘢痕、両方を伴う瘢痕に分類されます。
色みはかづきイエローのファンデーションで自然にカバーすることができ、凹凸に関しては「かづき・デザインテープ」を貼ることで、目立たなくなります。(凹凸の程度によっては完全にカバーできないこともございますので、ご了承ください)
かづき・デザインテープは非常に薄く、皮膚のキメを再現しているので、上からファンデーションをのせることもできます。

熱傷後瘢痕(やけど痕)-2

  • before
  • after

※メイク前/メイク後

20代女性。コテ型ヘアアイロン使用中に肌に触れ、火傷を負い痕が残った。接客業のため、完治するまでの間にメイクを希望。

熱傷後瘢痕のメイクのポイント

リハビリメイクを希望する患者さまの瘢痕は、色みの変化のある瘢痕、凹凸のある瘢痕、両方を伴う瘢痕に分類されます。
色みはかづきイエローのファンデーションで自然にカバーすることができ、凹凸に関しては「かづき・デザインテープ」を貼ることで、目立たなくなります。(凹凸の程度によっては完全にカバーできないこともございますので、ご了承ください)
かづき・デザインテープは非常に薄く、皮膚のキメを再現しているので、上からファンデーションをのせることもできます。

感想(20代女性)

とっても自然に隠れたので驚きました。幼少期に転んだ時の傷跡と同じ位置だったので、毛が無くつるつるになっていたのですが、そこもペンシルで書き足してくださって、全然分からなくなりました!

 

※メイクアップ効果による
※上記事例は一例です。お客様の状態に応じて、使用するアイテムや技術は異なります。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

リハビリメイクを受診されたい方へ

提携医療機関およびREIKO KAZKIサロンにて定期的に実施しております。
完全予約制となりますので、詳細は各機関にお問合せください。

リハビリメイクのご相談・開催拠点
医療関係者の方へ

リハビリメイクの効果をより明確に提言するため、患者本人の主観評価を測るスケールを用い調査を行っています。症例数4361名(2018.12末時点)におよぶデータを集計し、これを元に様々な科で発表、論文執筆を行っています。

医療関係者の方はこちら