コラム情報

かづきれいこからのメッセージ vol.3
コラム

2020/05/21

かづきれいこからのメッセージ vol.3 かづきれいこからのメッセージ vol.3

今回のテーマは、“顔にエネルギーをかけよう”です。

コロナ禍の最中、皆さまいかがお過ごしですか。
 
 
先日はある雑誌のインタビュー取材を受けました。

ソーシャルディスタンスを保ちながらの撮影はなかなか大変でしたが、

編集の方が20年前に私を取材した当時の記事を持ってきてくださり感激でした。

撮影もあったので、久しぶりにフルメイクをしたのですが手順を忘れてしまった瞬間が!

もし2か月もメイクしてなかったら…。方法論、忘れてしまいますよ。。
 
 
以前から歌舞伎や宝塚歌劇の方などは、舞台のために毎日化粧をすると

肌の調子や肌つやが良くなる、ということを聞いていたのですが、

まったくその通りで、毎日「化粧をして落とす」を繰り返すほうが調子が良いのです。

肌はとても正直で、顔にエネルギーをかけないと体調も悪くなる気がします。

化粧の意味を深く考えてしまう、今日この頃です。
 
 
私は60歳過ぎてから、まぶたにテープを貼るようになったのですが、やはりシャキッとしますよね。

家にいてもテープを貼るだけで、この時期を乗り越えられそうな活力が湧いてきます。

そういえば先日、マスクが肌にあたっている部分が荒れてしまいました。

そこで顔を洗った後にテープを貼ってみたら赤みが落ち着き、よくなったのです。

テープを貼ることで、マスクに直接触れないことが良かったのでしょうか。

新しい発見でした。
 
 
さて、今のSTAY HOME時期に、ぜひ眉の練習をしてください!

太さや形などの印象を変えてみたり、様々な商品で試してみるにはいい時期だと思います。

終息した時に元気な顔でいられるように、ぜひトライです!

このコロナは、少し長引くかもしれませんよ。

毎日の生活を元気に過ごすためにも、自分が元気でいないとね。

自宅にいるだけでは筋力が衰えてしまうので、足をゆすったり軽く運動をして血流を良くするとか、

心がけてください。

最近私は、しっかりと朝ごはんを食べるようになりました。

大根おろし・ジャコ・納豆を混ぜて食べています。

さらにキャベツを刻んで、目玉焼きに、ソーセージを一本添えるなど。上にとろけるチーズをかけるときもあります。

ごはんも1/3ほどいただきます。

この状況に、身体と心が慣れていかないといけないですね。

楽しみを見つけて、頑張るしかないです!

自分だけではありません。

どんな時も、朝起きて鏡を見て、鏡の中の自分に「おはよう」と笑顔を作りましょう♪

いい人生だから笑顔になるのではなく、「笑顔」を作ればその人生がやってきます!

一番、幸せの近道かもしれませんよ。

まずはオンラインかもしれませんが、一日も早く皆さまにお目に掛かれる日を楽しみにしています。

願 コロナ退散!!!!!!!
 
 
かづきれいこ

かづきれいこからのメッセージ vol.1 かづきれいこからのメッセージ vol.2

おすすめ